FC2ブログ

宇佐神宮~小国

2017年01月26日 (木)
◎ 宇佐神宮

☆ 01月21日 (土) 

小国の家へ行く途中宇佐神宮へ。

宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮です。八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后をご祭神にお祀りし、神亀2年に創建されました。皇室も伊勢の神宮につぐ第二の宗廟(そうびょう)として御崇敬になり、一般の人々にも鎮守の神として古来より広く親しまれてきました。  (※ 宇佐神宮HPより)

駐車場に車を停め                                                                     

県の有形文化財に指定されている         
鳥居をくぐって行きます。    上宮への石段です。       宇佐鳥居と西大門です。                  
20170121_01.jpg  20170121_08.jpg  20170121_09.jpg

宇佐神宮の説明です。     宇佐鳥居の手前にある若宮神社です。
20170121_03.jpg  20170121_10.jpg

宇佐神宮上宮
20170121_04.jpg
写真中央が南中桜門で右側が御神木と祈祷殿です。

宇佐神宮下宮
20170121_05.jpg

宇佐神宮を出発し小国へ行く途中、以前から気になっていた宇佐のマチュピチュで途中下車する。

大分県宇佐市院内町西椎谷地区。ペルーの世界遺産、マチュピチュに似た風景ということで観光スポットになっています。
正面に尖った細長い山があり、その下に崖に張り付くように民家と棚田の石垣がならんでいて、これがあのペルーのマチュピチュの有名な写真の構図に似ているのです。

実際の風景です。        展望台にあった説明板です。
20170121_07.jpg  20170121_06.jpg

似てる似てないいはその人次第ですが・・・。

買い出しをし小国のセカンドハウスへ。



☆ 01月22日 (日) ⛄/☁

朝目が覚めると雪が降っていました。天気予報では明日まで雪ということで買い出しに行かねばと思いまず道路に出てみました。
20170122_01.jpg

家の周りの道は積もってないのですがかなり積もっていました。

ノーマルタイヤの軽自動車です。  帰宅後   
チェーンを巻いて買い出しに。    裏の土地に積もっていた雪で雪だるまをつくる。
20170122_02.jpg  20170122_03.jpg

明日も天気が良くなさそうなので、二日分の食料を仕入れてきました。
寒いので暖房を入れて早目の晩酌です。



☆ 01月23日 (月) ⛄/☁

今日は一日雪の模様です。

一晩で積雪していた。      測ってみると3cmでした。  雪だるまも雪をかぶっていた。
20170122_04.jpg  20170122_05.jpg  20170122_06.jpg

家の前も積雪。         庭を覗くと ”うさぎ” ? 置物でした。 
20170123_01.jpg  20170123_02.jpg

雪もやんだのでちょっと道路に出て涌蓋山をパチリ。
20170122_07.jpg

涌蓋山は大分県玖珠郡九重町と熊本県阿蘇郡小国町との境にあり、九重連峰では最も西に位置する山である。円錐形のなだらかな山容は美しく、玖珠富士(くすふじ)、小国富士(おぐにふじ)の名でも親しまれている。



☆ 01月24日 (火) 

久し振りの小国を満喫し、いつもの通り道の駅で食料を仕入れ帰宅。

※ おまけ
帰宅後「ピコ」もノーマルタイヤだったので冬タイヤに交換しました。
油圧ジャッキやウマを持たないので、ノーマルなジャッキ2個使い苦労しました。
交換したタイヤはビニールに包んで春まで冬眠です。
20170125_01.jpg  20170125_02.jpg  20170125_03.jpg

これで一応雪道を走れます。行くことにはないと思いますが。






ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

にほんブログ村

FC2ブログ


初詣

2017年01月16日 (月)
◎ 初詣

☆ 01月06日 (金) 

正月二日に近所の神社に初詣をし、あと二社、大宰府天満宮と宮地嶽神社にお参りに行くことに。

太宰府天満宮は、菅原道真すがわらのみちざね公の御墓所ごぼしょの上にご社殿を造営し、その御神霊おみたまを永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠しせい・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約800万人の参拝者が訪れています。

本殿
20170116_03.jpg

桜門
20170116_02.jpg

重層の入母屋造り、檜皮葺の二重門。全体は朱塗りされ、堂々たる風格にあふれた佇まいが見事です。慶長年間(1596~1615年)に石田三成が再興しましたが明治時代に焼失、1914年に再建されました。

心字池にかかる太鼓橋
20170116_04.jpg

漢字の「心」の字を象った池に掛かる御神橋三橋は、手前から過去・現在・未来を表し、三世一念の仏教思想を残した物と伝わります。この橋を渡ると心身ともに清められるとも謂われています。

参道です。
20170116_05.jpg

大宰府のお参りを済ませ、次は宮地嶽神社へ。


昨年も孫二人を連れてお参りしました。

本殿
20170116_06.jpg

桜門
20170116_07.jpg

商売繁昌・交通安全・家内安全の神様。菖蒲も見事
神功皇后(じんぐうこうごう)・勝村大神(かつむらおおかみ)・勝頼大神(かつよりおおかみ)の三柱を祭っています。商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として各地から多くの参拝者が訪れます。
また、神社の本殿に架けられている大注連縄(おおしめなわ)は、長さ13.5メートル、直径2.5メートル、重さ5トンで、もちろん日本一。

海まで続く参道
20170116_08.jpg

嵐の出演するCMで一躍有名になった「光の道」がが見られるのは福岡県の宮地嶽神社。
1年に2度しか見られない光る道。海まで一直線に続く参道にまっすぐに延びる夕日はとても美しく感動的です。
20170116_01.jpg
(※ 宮地嶽神社HPより拝借)

年に2回、目前に広がる宮地浜の海に落ち行く夕陽は、鳥居や参道の先に真っ直ぐ沈み、神社と海岸、そして相之島が一直線で結ばれます。

すぐブログの更新をと思っていたのですが、ちょっと体調不良で今日になりました。

ブログ開設して一年になったのでテンプレートを変えようと思ってますので、あれこれと毎日変わっているかもしれません。

体調不良でしばらく外出を控えていましたが、だいぶ良くなり宇佐神宮でも行くかとったと思い出かけようとした時、下の子がインフルエンザにかかったので面倒を見てほしいと孫の家から電話。
新聞等にも載っていましたが、どうもインフルエンザが流行しだしたそうです。

仕方ないので承知。
お出かけはまたの機会に延期です。






ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

にほんブログ村

FC2ブログ


謹賀新年

2017年01月01日 (日)
◎ 新年のご挨拶


謹 賀 新 年
20170101-01.jpg


昨年の12月にブログを開設して一年が経過しました。
以前の車中泊の旅の回顧録から始めようと思いブログを開設しました。
当初はすぐ辞めてしまうのでは・・・と思っていましたが、なんとかここまで続きました。

昨年はちょっと車中泊や遊び事で軍資金を使い果してしまいましたので、今年はちょっとおとなしくしとかねば。

拙いブログであまりアップできないかもしれませんが、ボチボチと続けていきます。
気分転換でブログのテンプレートを変えてみました。

本年もよろしくお願いいたします。






ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

にほんブログ村

FC2ブログ


プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設
福岡県に住んでいる団塊世代です。第二の人生をコンパクトキャンピングカー『pico』でちょっとお出かけ、たまには車中泊、ウォーキング、日々の出来事等を綴りたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブログランキング
ランキングに参加中です。
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-