FC2ブログ

岡城跡の桜

2021年03月31日 (水)

大分県竹田市の桜の咲く岡城跡へ。

☆ 03月26日 (金)    
天気もいいので岡城跡の桜を見に。
駐車場に車を停め、入場料を払って岡城址へ出発。

駐車場からの城跡。
20210326-04.jpg

説明版。
20210326-02.jpg 20210326-42.jpg

岡城登城口。
20210326-30.jpg 20210326-03.jpg

ここから少し坂道を上って。
20210326-05.jpg 20210326-08.jpg 20210326-31.jpg

ここ岡城跡は石垣の縁には柵もロープも何もないので、
高所恐怖症の私目は足がブルブルで~す。
20210326-15.jpg

ご覧の通り。
断崖絶壁で難攻不落の堅城と謳われる岡城。
20210326-12.jpg

石垣と桜を。
20210326-06.jpg 20210326-07.jpg 20210326-10.jpg

20210326-17.jpg

20210326-35.jpg

20210326-40.jpg

城内をぶらり。
20210326-18.jpg 20210326-19.jpg 20210326-13.jpg

20210326-39.jpg

横顔だが「荒城の月」を作曲した瀧廉太郎の像と桜。
20210326-16.jpg

正面から。
20210326-37.jpg

後方にはくじゅう連山が。

これから先の写真は、知らないうちにコンデジのレンズフィルターに汚れが付着してたので、普通でも下手なのに少々ボケてる個所のある写真になった😢。

最後に寄った西の丸御殿跡の、菜の花と桜。
20210326-41.jpg

20210326-23.jpg

20210326-25.jpg

20210326-27.jpg

途中のベンチでお昼の弁当を食したりと、2時間程の工程だった。







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

FC2ブログ


新阿蘇大橋

2021年03月19日 (金)

3月7日開通の熊本県の新阿蘇大橋へ。

☆ 03月11日 (木)    

2016年4月の熊本地震で崩落した阿蘇大橋に替わる、国道325号新阿蘇大橋が3月7日に開通。
20210311-01.jpg

片側1車線の全長525メートルの車道のほか、下流側に歩道も設けられている。
20210311-45.jpg

20210311-02.jpg 20210311-62.jpg

新阿蘇大橋の開通にあわせ新たな展望所「ヨ・ミュール」が落成。
20210311-11.jpg

20210311-50.jpg 20210311-48.jpg 20210311-44.jpg

「ヨ・ミュール」の名称は「良く見える」という熊本の方言から名づけられたそうです。
設置された建物は南阿蘇村の仮設団地の集会施設「みんなの家」として使われていたものを移築されたようです。

国道の左右に駐車場が整備されている。
20210311-51.jpg 20210311-49.jpg

展望所からの新阿蘇大橋を。
20210311-07.jpg

反対側より。
20210311-08.jpg

駐車場の行き来は国道に横断歩道がないので、側の階段を上り下りし橋の下を通らなければならないようです。
20210311-12.jpg

崩壊した数鹿流崩之碑展望所にも行ってみることに。
20210311-17.jpg

20210311-03.jpg 20210311-60.jpg

熊本地震でも最大級の土砂崩れが発生した場所。安定化工事を終え、2020年10月3日には下を通る国道57号線も開通。

展望所からは崩落した旧阿蘇大橋の橋桁。
20210311-06.jpg

20210311-04.jpg 20210311-61.jpg

工事完成記念碑が。
20210311-40.jpg 20210311-63.jpg

工事完成記念碑の碑文。
 平成二十八年四月十六日、熊本・阿蘇地方を襲った最大震度七の大地震により、黒川右岸山頂付近より大規模山腹崩壊が発生。国道五七号、豊肥本線、国道三二五号阿蘇大橋が被災し、熊本と阿蘇を結ぶ交通が絶たれ、大学生一名の尊い命が奪われた。
 被災翌月、国道轄砂防事業による復旧工事に着手し、最先端の無人化施工技術を用いた懸命の工事を経て、令和二年十月に工事が完成した。この大崩れを、震災の記憶と、険しい自然に対する人々の挑戦の歴史を語り継ぐ遺構として「数鹿流崩れ」と命名し、ここに記念碑を建立する。

と書かれている。

そして新阿蘇大橋を望むことができるが、近くまで行かなかったのでこんな写真になった・・・😢。
20210311-16.jpg

写真の真ん中付近が新阿蘇大橋。

なので上空からの新聞報道の写真を拝借。
20210311-13.jpg

帰りに、道の駅 ”あそ望の郷くぎの” や ”阿蘇”、修復が進む阿蘇神社に寄って帰宅。







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

FC2ブログ


綱敷天満宮の梅

2021年03月01 (月)

天気もいいし、築上郡築上町の綱敷天満宮で「しいだ梅祭り」が開催されてるのでの梅の花を見に。

☆ 02月23日 (火)    

久し振りの綱敷八幡宮の大鳥居。
20210223-01.jpg

綱敷天満宮は菅原道真公ゆかりの天満宮である。「左遷された道真公が大宰府に赴任する途中、嵐に遭遇し、この浜にたどり着いたとされている。この時、漁船の網の綱を敷いて休んでいただいた。道真公はここでしばらく休養され筑紫に向かわれた。」という故事」により「綱敷天満宮」と称されたとされている。道真公はここでしばらく休養され筑紫に向かわれた。後に、豊後国主木下延俊両公によって現在の社殿が造営されたという。(HPより)

駐車場はかなり混雑。
まず出店で焼きそばを買って、豊前海を見渡す海岸で昼食タイム。
20210223-02.jpg 20210223-23.jpg

この海岸は潮干狩りが出来、一度だけ来たことが。

腹ごしらえをし参道から本殿へ。
20210223-03.jpg 20210223-04.jpg

お参りの人が並んでいます。
本殿近くにはピンクの梅が。
20210223-09.jpg

20210223-15.jpg

20210223-21.jpg 20210223-14.jpg 20210223-22.jpg

自分的にはピンク色の梅が好きですね。

周りをうろうろ。
他の場所は白梅が多いようです。 
20210223-07.jpg

20210223-08.jpg

20210223-12.jpg 20210223-19.jpg
  
赤い梅も早咲きみたいで何本か。
20210223-18.jpg

鳥居といっしょに。
20210223-11.jpg 20210223-10.jpg

こちらの奥の方の梅林は、以前来た時もそうだったが花の咲きが悪いようだ。

メジロがあまりいなくてやっと一枚パチリ。
20210223-17.jpg

まあまあの見頃で満足満足。







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

FC2ブログ


プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設

福岡県に住んでいる団塊世代です。
第二の人生を、キャンピングカーピコからハイエースに乗り換え、
ちょっとお出かけ、たまには車中泊。
その他、日々の出来事を日記代わりに綴っていきます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログランキング
ランキングに参加中です。 にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
RSSリンクの表示
検索フォーム