FC2ブログ

いいづか雛のまつり

2018年02月12日 (月)

◎ 雛めぐり

☆ 02月11日(日)   

ちょっと寒かったのですが、
福岡県飯塚市で開催されている "いいづか雛のまつり” に行って来ました。
20180211_001.jpg


◎ 嘉穂劇場
20180211_02.jpg

嘉穂劇場入口です。
20180211_05.jpg

舞台に飾り付けた巨大おきあげ雛がありました。
20180211_11.jpg

雛のまえで記念撮影です。
20180211_10.jpg

その他のおひなたち。
20180211_06.jpg 20180211_07.jpg 20180211_08.jpg
20180211_09.jpg

劇場内に飾られているポスターの一部や、山口百恵さんのコンサートの入場券です。
20180211_12.jpg 20180211_13.jpg 20180211_14.jpg

「嘉穂劇場は」
江戸情緒あふれる歌舞伎様式の芝居小屋、嘉穂劇場は昭和6年(1931)開業、木造2階建て入母屋造り。間口15間(約27m)奥行23間(約42m)特徴的なトラス形式の小屋組みで出来ています。間口10間(約18m)の大きな梁を構成することで千二百人を収容する客席は、この地がかつて炭鉱で栄えていたからできたと云える贅沢な空間です。客席は畳敷きで桝席の左右には2本の花道と桟敷席、舞台には直径16メートルの廻り舞台や迫りなどを備え、大衆演劇の殿堂として多くのファンに愛され続けています。
(HPより拝借)


◎ 旧伊藤伝右衛門停
20180211_04.jpg

九州の炭鉱王「伊藤伝右衛門」が暮らした大邸宅。明治天皇の姪・歌人柳原白蓮が伝右衛門の妻として10年暮らした事でも有名です。20畳の本座敷には日本一の規模を誇る座敷雛を飾ります。
今年の座敷雛のテーマは「雛が見た日本のまつり」。1000点以上の人形とまつりの数々、北は青森のねぶたから九州の博多山笠まで日本のまつりを一堂に集め、雛の目から見た日本のまつりを展示します。
(HPより拝借)

座敷雛です。
20180211_19.jpg

20180211_20.jpg 20180211_31.jpg 20180211_30.jpg




その他の雛たち。
20180211_25.jpg 20180211_24.jpg 20180211_23.jpg
20180211_22.jpg 20180211_21.jpg

「旧伊藤伝右衛門邸について」
旧伊藤伝右衛門邸は、筑豊の炭鉱王と呼ばれた伊藤伝右衛門と歌人柳原白蓮が過ごした邸宅です。
アールヌーヴォー調のマントルピース、イギリス製のひし形のステンドグラスのある応接間、一畳たたみを敷き詰めた長い廊下等様々な芸術的技法を取り入れ、伊藤伝右衛門が妻白蓮の為にと改築を続けた歴史的建造物です。
(HPより拝借)

入口です。
20180211_26.jpg

庭園の様子。
20180211_28.jpg

20180211_29.jpg

※ 今回は一眼レフカメラを持って行ってなく、
コンデジでの撮影なので画像があまり良くなかった。・・・残念です(´;ω;`)ウゥゥ







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

にほんブログ村

FC2ブログ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設
福岡県北九州市に住んでいる団塊世代です。第二の人生をコンパクトキャンピングカー『pico』でちょっとお出かけや、たまには車中泊の旅や、日々の出来事等を綴りたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログランキング
ランキングに参加中です。
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-