fc2ブログ

記事一覧

宮崎プチ旅

2020年03月01日 (日)

福岡ソフトバンクホークスの春季キャンプや、宮崎ツーデーマーチに参加する計画を予定してのですが、義母が転倒し足の股関節骨折で入院、手術で行かれず。
症状も一息ついたし義姉も来てくれていたので、ちょっと宮崎方面へ2泊3日の車中泊の旅へ。

☆ 02月24日 (月) 

9時頃出発。
東九州自動車道など通り宮崎方面へ。

途中の道の駅 北浦のレストランで贅沢な昼食タイム。海の方は海水浴場になっていた。
20200224_01.jpg 20200224_02.jpg 20200224_03.jpg

15時過ぎにサンメッセ日南に到着。
宮崎方面には度々訪れているが、サンメッセ日南のモアイ像はいつもスルーしてたのでやっと訪れてました。
20200224_202.jpg

20200224_20.jpg

最初に太陽の丘にある蝶の地上絵。
20200224_071.jpg

20200224_06.jpg 20200224_08.jpg 20200224_09.jpg

「海を見るヴォワイアン」という像ですが、
20200224_203.jpg

中国人らしき人達が像の間に座って写真を撮っていたのでネットから写真を拝借。

見たかったモアイ像。
20200224_13.jpg

20200224_16.jpg

20200224_11.jpg 20200224_12.jpg 20200224_17.jpg

そしてこのモアイ像は、世界で唯一、イースター島の長老会に許可を得て復刻されたものなのだそうです。

ちなみにモアイの『モ』は未来、『アイ』は生きるという意味があり、モアイとはつまり『未来に生きる』という意味なのだそうです。
20200224_10.jpg

サンメッセ日南に並ぶ7体のモアイは、いろいろな運気を上昇させるパワーを持っています。
海に向かって左側から順に(1)仕事運(2)健康運(3)恋愛運(4)全体運(夢叶う)(5)結婚運(6)金運(7)学力運で、特に左から3番目の恋愛運と右から2番目の金運のモアイが人気だとか。

夕方も遅くなったので、この付近に来た時の定宿へ、温泉が併設されてる道の駅 ゆ~ぱるのじりへ。
到着がちょっと遅くなったので急いで併設の温泉で汗を流し晩酌タイムです。
20200224_18.jpg 20200224_19.jpg


本日の宿泊地 道の駅 ゆ~ぱるのじり です。
立寄り湯は ゆ~ぱるのじり です。
 
( 走行距離 448.6 ㎞  給油  ℓ )



☆ 02月25(火)  

ホークスの春季キャンプは昨日で終了で、リハビリ組など大分福岡に戻った選手もいるが、ロッテマリーンズとの練習試合がキャンプ地のアイビースタジアムであるので見学に(勿論無料)。

さすがにキャンプが終わってるので人数は少なめで選手の練習もあまり行われていません。
13時からのロッテとの試合が近づくといくらか増えて来ました。
20200225_01.jpg 20200225_02.jpg 20200225_03.jpg

サブ球場ではキャッチャーの練習。
甲斐選手(左)と高谷選手(右)。
20200225_16.jpg 20200225_15.jpg

その他、選手のスナップ。
左から、内川・牧原・岩崎選手。
20200225_06.jpg 20200225_05.jpg 20200225_07.jpg

左から、嘉弥真・東浜・森選手。
20200225_08.jpg 20200225_10.jpg 20200225_13.jpg

高橋(純)選手。
20200225_14.jpg  

試合時間も近づいたので球場へ。
(左)先発の和田選手、(中)育成選手のリチャードとFAで移籍してきたバレンティン選手、(右)ロッテにFAで移籍した福田選手。
20200225_21.jpg 20200225_18.jpg 20200225_17.jpg

試合前の練習と、
20200225_19.jpg

先発メンバー。
20200225_20.jpg

スタンドの様子。
20200225_24.jpg 20200225_26.jpg 20200225_25.jpg

両チーム共、中々点が取れなかったが、ワンチャンスを生かしたホークスの勝利です。
20200225_27.jpg

今日はここだけの予定だったので、明日の為に延岡方面へ移動です。
ここも何回か利用した道の駅 日向へ。併設の温泉で汗を流して晩酌タイム。
20200225_29.jpg 20200225_30.jpg


本日の宿泊地 道の駅 日向 です。
立寄り湯は 日向サンパーク温泉 です。
 
( 走行距離 100.2 ㎞  給油  ℓ )



☆ 02月26(水)   

朝ゆっくり出発し延岡城跡へ。
20200226_01.jpg 20200226_021.jpg20200226_02.jpg

江戸時代に高橋元種によって築かれた平山城で当初は縣城と呼ばれたが、後に延岡城へ改称されたそうで、現在は城山公園となってます。

三の丸跡地の方から上って、三階櫓へ。
20200226_03.jpg 20200226_031.jpg 20200226_05.jpg

20200226_06.jpg

三階櫓は、関東周辺譜代大名を中心に造られた「天守代用三階櫓」と同様、延岡城の天守とみなされた本城を代表する建築物で、1階部分は東西5間、南北6間の広さ、高さは土台下から7間5尺9寸あり、城内で最も大きな建物で、天和3年(一説によると天和2年)に焼失したとされています。(HPより)

天守台跡へ。
20200226_07.jpg 20200226_08.jpg

城山の鐘があります。
20200226_10.jpg

明治11年から鐘守により現在も続く時報鐘として1日6回(6時・8時・10時・12時・15時・17時)、鐘守の手によって市民に時を知らせているようです。

天守台を下りて二階門跡へ。
20200226_14.jpg

二階門(櫓門)は、千人殺しの石垣西側の長坂門から本丸までの経路を護る「内枡形門」で、二階部分が櫓、下部が開閉式の門になって、門の大きさは南北3間、東西8間半あり、城内では三階櫓に次ぐ規模の建物でした。(HPより)

見どころは二ノ丸前にそびえ立つ「千人殺しの石垣」です。
20200226_17.jpg 20200226_16.jpg 20200226_19.jpg

20200226_18.jpg

石垣は法長約22m、高さ約19mあり、一番下の根石を外すと石垣全体が一度に崩れ、「千人の敵兵を殲滅する」と言われ、通称「千人殺しの石垣」と呼ばれています。(HPより)

平成5年に復元された北大手門。
20200226_22.jpg

そろそろお昼時。地元で食べている辛麺が延岡が本場なので食することに。
20200226_47.jpg 20200226_48.jpg 20200226_49.jpg

こちらで食べてる辛麺より塩気が少なく、とても美味しくいただきました。

もう一か所、西郷隆盛宿陣跡資料館へ。
20200226_24.jpg 20200226_25.jpg 20200226_27.jpg

「和田越の決戦」に大敗北を喫した西郷隆盛軍が、北川に逃れた際に立ち寄ったゆかりの家です。現在は、資料館として整備され、隆盛愛用の遺品や戦争資料が展示されています。

資料館の中の様子。
20200226_29.jpg 20200226_30.jpg 20200226_33.jpg 

20200226_35.jpg 20200226_34.jpg 20200226_36.jpg

銃や刀のレプリカを展示してましたが、刀はかなり重たかったですね。
20200226_31.jpg 20200226_32.jpg

20200226_28.jpg

1877(明治10)年の西南戦争で、西郷軍は征討軍(政府軍)に最後の決戦を挑み敗れる。西郷は軍の解散を決意し、陸軍大将の軍服をその場で焼いたという。西郷たちはその後、近くの可愛岳(えのだけ)を突破し、九州山地を踏破して鹿児島に戻っていった。(HPより)

後は下道を通って帰宅。2泊3日の宮崎車中泊の旅でした。


( 走行距離 265.2 ㎞  給油  ℓ )
( 総 走行距離 814.0 ㎞  給油  ℓ )







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

FC2ブログ


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設

福岡県に住んでいる団塊世代です。
第二の人生を、キャンピングカーピコからハイエースに乗り換え、
ちょっとお出かけ、たまには車中泊。
その他、日々の出来事を日記代わりに綴っていきます。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

               ブログランキングに参加してます。クリックしていただければ嬉しいです。