fc2ブログ

記事一覧

車中泊の旅 「四国」(9)

[ 11日目] 
☆ 2022年 05月19日 (火) 天気 晴

道の駅の朝。
20220519-01.jpg 20220519-04.jpg 20220519-01-1.jpg

遊歩道があったので朝の散歩です。

旧端出場水力発電所。
20220519-01-2.jpg

明治45年(1912)完成。当時としては東洋一の落差(596m)を利用して発電が行われました。これによって別子銅山の機械化による近代化が大きく進みました。赤煉瓦造りの建物は、愛媛県を代表する西洋建築のひとつで、マイントピア本館のモデルとなりました。中には、ドイツのシーメンス社製発電機、フォイト社製のペルトン水車などが、当時の姿のまま残されています。(HPより)

打除(うちよけ)鉄橋。
20220519-15.jpg 20220519-16.jpg 20220519-17.jpg

上の写真では分からないが、
ピンを用いて組み立てられたドイツ製の鉄橋で、明治26年(1893)に架けられました。また、岸に対して少し斜めに架かっている、左右非対称の構造物です。この種の橋は国内にほとんど現存しておらず、学術的にも貴重なものとなっています。(HPより)

第四通洞。
20220519-13.jpg

20220519-14.jpg 20220519-10.jpg 20220519-11.jpg

大正4年(1915)完成の長さ4600mもある坑道です。
昭和5年(1930)、別子銅山の採鉱本部が東平から端出場へ移されたことにより、重要な位置を占めるようになりました。端出場の坑口より探鉱通洞と併せ約10kmの水平坑道によって筏津坑の下方に通じており、採鉱された鉱石は各斜坑・立坑により、この坑道に直接搬出され、端出場を経由して星越へと運ばれました。(HPより)

鉱山観光列車に乗って観光坑道が見学できます。

マイントピア別子の本館「端出場(はでば)ゾーン」から出発するコースです。「観光列車」の乗車(約5分)と、約333mの「観光坑道」の見学(徒歩で約30~50分)をお楽しめるようです。

出発駅「開運駅」から、
20220519-28.jpg 20220519-29.jpg

打除(うちよけ)鉄橋を通り、
20220519-22.jpg

到着駅「幸運駅」へ。
20220519-20.jpg 20220519-19.jpg

時速10kmでゆっくり走る鉱山観光列車。乗車時間は約5分だそうです。
時間がないのでスルーしたが。

お花畑にはシャクヤクの花が。
20220519-27.jpg 20220519-26.jpg 20220519-25.jpg

ちょっとした朝の散歩でっした。

本当は東洋のマチュピチュ」と称される「東平(とうなる)ゾーンに行きたかったが、
20220519-1.jpg

落石の影響により、東平ゾーン(東洋のマチュピチュ)への通行路となる市道「河又~東平線」が通行止めとなってるので残念ながら行けません。

ということで今治城へ。
20220519-65.jpg

20220519-50.jpg 20220519-59-1.jpg 20220519-64.jpg

関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。別名吹揚城(ふきあげじょう)ともいいます。

藤堂高虎像と天守
20220519-65-1.jpg

現在の天守は、本丸跡の北隅に昭和55年に再建した模擬天守で内部は歴史資料館と自然科学館になっている。
堀は海水が出入りする珍しい構造になっていて、以前サメが入ってきたそうです。

天守が先になったが、
駐車場に車を停めて、ここからの天守を見ながら、
20220519-66.jpg

土橋を渡り突き当り右が鉄御門。右の写真は城内側から。
20220519-53.jpg  20220519-56-3.jpg 20220519-56.jpg

「多門櫓」下の石垣内の中央にあるのが「勘兵衛石」。
20220519-54.jpg

今治城で最大の石で、今治城の築城奉行と伝わる渡辺勘兵衛に因んだものだそうです。
写真左右両下のグレーで塗られた箇所には、もう一つの城門(高麗門)があったそうです。(下の画像はネットから拝借)
20220519-56-5.jpg

本丸御門と右側に「続櫓」が。
20220519-63.jpg

天守からの眺め。
20220519-67.jpg 20220519-69.jpg

ここを後にし、
今治と言えば今治タオル有名。タオル美術館へ行くことに。
20220519-31.jpg 20220519-32.jpg 20220519-33.jpg

昼時なのでレストランで昼食タイム。
20220519-30-44.jpg 20220519-30.jpg 20220519-30-1.jpg

20220519-30-2.jpg 20220519-30-3.jpg

タオル等購入し今日の宿へ。



(宿泊地  道の駅 小松オアシス ) (立寄湯 椿温泉こまつ ) 
(走行距離 75.1 ㎞)(累計距離  ㎞)(給油    ℓ )





最後まで読んでいただいてありがとうございます。_(._.)_
ブログランキングに参加していますので、
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

FC2ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設

福岡県に住んでいる団塊世代です。
第二の人生を、キャンピングカーピコからハイエースに乗り換え、
ちょっとお出かけ、たまには車中泊。
その他、日々の出来事を日記代わりに綴っていきます。

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログランキング

               ブログランキングに参加してます。クリックしていただければ嬉しいです。