fc2ブログ

記事一覧

2022年 北海道車中泊の旅 ⑦

[15日目] 
☆ 2022年07月07日 (木) 天気 くもり~晴

(前半)

道の駅マリーンアイランド岡島~神威岬~道の駅北オホーツクはまとんべつ~クッチャロ湖~ベニヤ原生花園~エサヌカ線~道の駅さるふつ公園~宗谷岬

道の駅の朝。
20220707-40.jpg 20220707-41.jpg

キャンプ場にお泊りの車もだいぶ出発。広いキャンプ場の先が道の駅。
20220707-42.jpg 20220707-43.jpg 20220707-44.jpg

我が家も出発。
積丹半島の神威岬が有名だが、枝幸にも北見神威岬が。
20220707-01.jpg 20220707-02.jpg 20220707-03.jpg

和43年に「北オホーツク道立自然公園」の一部に指定されたそうです。

道の駅北オホーツクはまとんべつに寄りクッチャロ湖に。
20220707-10.jpg 20220707-11.jpg 20220707-12.jpg

キャンプ場は多くの人々。駐車場でも車中泊の車が。

先に進むとベニヤ原生花園が。ここは初めて行く所です。
20220707-20.jpg 20220707-19.jpg

小さな花たち。
20220707-30.jpg

湿原も。
20220707-26.jpg

ちょっとボケてるが黄色の花の群生。
20220707-35.jpg

コウリンタンポポ、クロバナロウゲ、エゾカンゾウかな?
20220707-32.jpg 20220707-22.jpg 20220707-24.jpg

こちらはヒオウギアヤメ、チシマアザミ、エゾニュウかな?、
20220707-25.jpg 20220707-21.jpg 20220707-31.jpg

名前がよく分からないが定番のハマナス。
20220707-23.jpg

後3枚ほど。
20220707-18.jpg 20220707-34.jpg 20220707-36.jpg

ここから、猿払村道エサヌカ線を通ります。
002.jpg

全長約16㎞あり、途中2つのクランクがあるが、これを除けばひたすら一直線に牧草の中を突き抜ける道路。道路沿いには電柱や看板もなく視界を遮るものがないため、地平線を最大限に楽しむことができ、壮大な景色がライダーや観光客に人気です。前を向けばまっすぐな道が空に溶けていくような感覚になる絶景スポット!(HPより)

どこまでも真っ直ぐに続く道。
20220707-53.jpg

我が家のハイエースリコルソと一緒に前方を。
20220707-52.jpg

後方も。ずっと真っすぐで~~す。
20220707-001.jpg

道の駅さるふつ公園に到着。昼食で焼きカレーを食す。
20220707-42.jpg 20220707-60.jpg 20220707-58.jpg

道の駅さるふつ公園から国道238号線を挟んで海側を結ぶ「さるふつ公園地下歩道」で、ブラックライトに照らされた幻想的な空間が。
20220707-62.jpg

20220707-63.jpg 20220707-64.jpg 20220707-66.jpg

しばらく楽しんで宗谷岬へ。鳥もパチリ。
20220707-70.jpg 20220707-71.jpg 20220707-73.jpg

(後半へと続く。)




(後半)

宗谷岬~白い道~ノシャップ岬~稚内温泉童夢~道の駅稚内

宗谷岬から直ぐ宗谷岬公園方面へ上ってしばらく行くと白い道スタート地点へ。
ここからほたての貝殻が敷き詰められた一車線ほどの白い道を行くことができます。
20220707-84.jpg

ここでもリコルソと一緒に。奥さんは白い道をちょっと散歩。
20220707-85.jpg 20220707-83.jpg 20220707-86.jpg

スタート地点と終点があり、一方通行と思ったが一方通行ではないみたいですね。
途中すれ違う車はなかったが、終点近くで1台とすれ違っただけだった。

国道に出て稚内方面へ移動し、ノシャップ岬に到着。
20220707-90.jpg 20220707-91.jpg

ちょっと早いが入浴タイム。
稚内温泉童夢で汗を流し、道の駅わっかないへ。

駐車場はなんとか空いていて割といい場所に停められた。
両隣の車は利尻か礼文に行ってるのでしょうか朝まで無人だった。

稚内駅を散策。

最北端の線路の標柱や看板が設置されている。
右の写真は撮影時の気温と時間。この気温は一晩中変化がなかったようだった。
20220707-004.jpg 20220707-94.jpg 20220707-93.jpg

稚内で泊まる時はいつも駅の横の居酒屋に行ってたが残念ながら定休日。
駅の観光案内所で、食事ができる店を教えてもらって行くことに。

稚内港近くの店です。
20220707-006.jpg 20220707-005.jpg 20220707-97.jpg

入口と店内を。
20220707-007.jpg 20220707-008.jpg

先ずビールから。美味かった。稚内限定の冷酒も。
20220707-98.jpg 20220707-103.jpg

料理はというとメインは海鮮丼。
20220707-100.jpg

後は酒の肴用。
20220707-99.jpg 20220707-102.jpg 20220707-104.jpg

地元のホッケは流石に美味しかった。
20220707-105.jpg

満腹になり時間もまだ早いので、稚内港北防波堤ドームまで散歩。
20220707-201.jpg 20220707-202.jpg 20220707-203.jpg

この防波堤ドームは、北埠頭が旧樺太航路の発着場として使われていたとき、ここに通じる道路や鉄道へ波の飛沫がかかるのを防ぐ目的で、昭和6年(1931)から昭和11年(1936)にかけ建設された防波堤だそうです。

側にはSLの車輪や記念碑も。
20220707-209.jpg 20220707-205.jpg 20220707-204.jpg

うろうろしてたらフェリーターミナルにフェリーが入港。
20220707-206.jpg 20220707-207.jpg 20220707-208.jpg

いい時間になったので道の駅へ戻りおやすみの準備。
20220707-200.jpg



(宿泊地 道の駅稚内 ) (立寄湯 稚内温泉童夢 ) 
(走行距離 161.7 ㎞)(給油 20 ℓ)



[16日目] 
☆ 2022年07月08日 (金) 天気 晴

道の駅わっかない~こうほねの家~サロベツ湿原センター~道の駅おといねっぷ~道の駅びぶか~道の駅森と湖の里ほろかない~道の駅鐘のなるまちちっぷべつ

今日は9日に、美瑛、富良野へ行くのでそのための移動日。

途中まで利尻富士を観ながら、日本海オロロンラインを走ります。
20220708-05.jpg

20220708-04.jpg

20220708-01.jpg

利尻富士がはっきりと見えないのが残念だが。

こうほねの家や、サロベツ湿原センターに寄ったがここでも利尻富士がはっきりと見えない。
20220708-03.jpg 20220708-11.jpg

あきらめて道の駅巡りに変更。

先ず道の駅おといねっぷへ。
20220708-20.jpg

ここは新しく建て替わってるみたい。

音威子府と言えば、日本一美味しい駅そばと言われる「音威子府そば」。
音威子府駅の黒い蕎麦を一度は食べたいと思っていたが中々チャンスがなかった。

が、なんと道の駅おといねっぷにあるじゃないですか。
20220708-21.jpg 20220708-22.jpg

順番待ちだが食べることに。
20220708-23.jpg

待望の黒い蕎麦。美味しく食しました。

後は道の駅びぶか、森と湖の里ほろかないに寄って、今日の宿、温泉併設の道の駅鐘のなるまちちっぷべつへ。
20220709-02.jpg 20220709-01.jpg 

駐車場にあるライトアップされた開基百年記念塔。
20220708-30.jpg

秩父別町の開基百年を記念し建設された、記念塔だそうです。
頂上には国内最大級のスイングベルが設置され、1日4回鳴り響き時刻を知らせるようです。

丁度夕方の18時に鳴りだし直ぐ側なので大音響。5分位鳴ってたかな。



(宿泊地 道の駅鐘のなつまちちっぷべつ ) (立寄湯 父別温泉 ) 
(走行距離 294 ㎞)(給油 48 ℓ)





最後まで読んでいただいてありがとうございます。_(._.)_
ブログランキングに参加していますので、
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

FC2ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

気まぐれおやじ

Author:気まぐれおやじ
2015/12/19 開設

気まぐれに、ちょっとお出かけしたりたまには車中泊の旅。
その他、日々の出来事を日記代わりに綴っていきます。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。クリックしていただければ嬉しいです。