fc2ブログ

記事一覧

2022年 北海道車中泊の旅 ⑬

[27日目] 
☆ 2022年07月19日 (火) 天気 小雨のちくもり

道の駅喜多郷~鶴ヶ城~大内宿~華厳の滝~道の駅中山盆地

道の駅の朝。
20220719-01.jpg 20220719-01-1.jpg 20220719-01-2.jpg

小雨だが先ず、鶴ヶ城へと向かいます。
20220719-02-1.jpg

20220719-02.jpg 20220719-02-2.jpg 20220719-02-4.jpg

福島県会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」は、約630年前に作られました。正式には若松城と言います。
1868年に起こった戊辰戦争の際には、新政府軍の猛攻に耐えた「難攻不落の名城」としても有名です。赤瓦の5層の天守閣がとても美しい、日本百名城の一つです。(HPより)

天守閣入口。
20220719-02-10.jpg 20220719-02-11.jpg

天守閣内は、会津地方の武家の時代を知る歴史資料館になっています。

場内にあった武者走りなるもの。
20220719-02-9.jpg

20220719-02-5.jpg 20220719-02-8.jpg 20220719-02-6.jpg

このV字型の武者走りは全国的に見ても珍しく、若松城の特色の一つでもあります。昇降するための階段が張り出さないように、石垣に並行して取り付けられています。(HPより)

鶴ヶ城公園にある茶室麟閣。
20220719-03.jpg 20220719-03-9.jpg 20220719-03-10.jpg

千利休の子・少庵が建てたと言われる茶室で、お客様がお茶を楽しめたり、定期的に茶会が開かれたりしているようです。
戊辰戦争後、城下に移築され保存されていましたが、平成2年に元の場所である鶴ヶ城内へ移築復元されましたそうです。

茶室には入らなかったので、茶室の周りを散策。
上の写真が説明。その下が写真です。
20220719-03-1.jpg 20220719-03-3.jpg 20220719-03-5.jpg
20220719-03-2.jpg 20220719-03-4.jpg 20220719-03-6.jpg

20220719-03-7.jpg
20220719-03-8.jpg

次に向かったのは大内宿。一度は行きたかった場所です。
20220719-05.jpg 20220719-05-19.jpg

宿場町入口からすぐの三澤屋で先ずは昼食タイム。
20220719-05-2.jpg 20220719-05-2-2.jpg 20220719-05-2-1.jpg

けんちんそばと山菜の天ぷらを食す。
20220719-05-5.jpg 20220719-05-6.jpg

その後宿場町を歩きます。
20220719-05-7.jpg

20220719-05-8.jpg 

20220719-05-9.jpg

20220719-05-20.jpg

福島県南会津にある大内宿は、江戸時代に会津と日光を結ぶ重要な道の宿場町として栄えたそうです。

現在も江戸時代の面影そのままに茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並んでいて、昭和56年には国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されたようです。
20220719-05-14.jpg 20220719-05-16.jpg 20220719-05-18.jpg

20220719-05-21.jpg 20220719-05-22.jpg 20220719-05-23.jpg

先に進もう。ちょっと距離があるが華厳の滝へ行くことに。

第二いろは坂を通ってる時カーブでタイヤが滑り、一時的にハンドル操作ができなくなりびっくりした。(*_*;
そんなことで注意しながら運転。華厳の滝に到着。

駐車場からの上から見下ろす滝。
20220719-06-1.jpg

20220719-06.jpg

中禅寺湖から流れ出る水が高さ97メートルの崖を一気に落下する壮大な滝。

岩盤を貫いたエレベーターで100メートル下りれば、目の前に滝の雄姿を見ることができる。
20220719-06-3.jpg

20220719-06-4.jpg

後は今日の宿探し。

温泉併設の道の駅を、と道の駅白沢に行く。しかしトイレが・・・・いまいち。
なのでここからちょっと先の、道の駅中山盆地にすることに。
20220719-07.jpg

ちょっと遅くなったが併設の温泉に入り晩酌をし、おやすみ~~~です。



(宿泊地 道の駅中山盆地 ) (立寄湯 高山温泉ふれあいプラザ )
(走行距離 267.1 ㎞)(給油 20 ℓ)


[28日目] 
☆ 2022年07月20日 (水) 天気 晴一時雨

道の駅中山盆地~道の駅まつだい~道の駅氷見

道の駅の朝。朝陽が綺麗だった。
20220720-01-2.jpg 20220720-01-1.jpg 20220720-01.jpg

朝起きてみると車中泊車は少なく5~6台程で、まあ静かに寝れました。
20220720-01-3.jpg

観光も昨日で終わり。自宅へと帰路の道程です。

先ず、今日はよく立ち寄る道の駅氷見まで、途中高速を利用し移動の道程です。
20220720-02.jpg 20220720-02-3.jpg

ここでの楽しみはこの廻鮮氷見前寿しで寿司を食べること。しかし今日は残念ながら定休日じゃないですか。
20220720-03-2.jpg

仕方ないので、氷見番屋街で食料調達。勿論お寿司で~~~す。

食事の前に、道の駅併設の氷見温泉郷・総湯で入浴。
20220720-02-1.jpg

さっぱりとして、さて夕食タイム。
20220720-03-4.jpg

今回の旅の最後の贅沢で~~~す。

食後まだ18時前なので、展望台もある広大な海浜緑地公園「比美乃江公園」をちょっと散歩します。
20220720-03-11.jpg

左から展望台、比美乃江大橋。右端の方には五重塔が。

比美乃江大橋と橋の中に五重塔が。
20220720-02-7.jpg

比美乃江大橋は、氷見市街を流れる上庄川の河口にある大きな斜張橋です主塔の高さが51mもあるそうです。
五重塔は、日本初の大臣許可取得木造建築物の五重塔で、個人が地域の振興にもつなげようと自宅の敷地内に建立したそうです。

海辺の方に行くと唐島が。側には説明の看板と写真が設置されてた。
20220720-02-11.jpg 20220720-02-8.jpg 20220720-02-10.jpg

唐島(からしま)は、富山県氷見市に属し、氷見漁港の約500メートル沖にある。
富山湾に浮かぶ石灰質砂岩から成る島で、富山県指定天然記念物だそうです。

天気が良ければ立山連峰が綺麗に見えるはずだが、見えない。
しかし、看板の横に写真が掲示されてたのでパチリしました。
20220721-01-1.jpg 20220721-01-3.jpg 20220721-01-4.jpg

食後の散歩から帰り、おやすみ~~~です。



(宿泊地 道の駅氷見番屋街 ) (立寄湯 氷見温泉郷・総湯 )
(走行距離 295.3 ㎞)(給油 62.5 ℓ)


[29~30日目] 
☆ 2022年07月21日 (木) 天気 はれ ~ 22日 (金) 天気 はれ

道の駅氷見~西紀SA~加西SA~七塚原SA~門司IC~自宅

いよいよ今回の旅も終わりです。
氷見から高速に乗り、途中の加西SAで車中泊し、
20220721-02.jpg 20220721-02-1.jpg

一般の車中拍車は殆どなく、ここはどうも大型車両の休憩・宿泊のSAのようだった。
うるさくはなかったが。

翌朝のSA。
20220722-03.jpg 20220722-02.jpg

ちょくちょく休憩しながら1ヶ月振りの帰宅です。

走行総距離は、6,870kmでした。



29日 (走行距離 395.1 ㎞)(給油 40.5 ℓ)
30日 (走行距離 490 ㎞)(給油 ℓ)





最後まで読んでいただいてありがとうございます。_(._.)_
ブログランキングに参加していますので、
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

FC2ブログ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

気まぐれおやじ

Author:気まぐれおやじ
2015/12/19 開設

気まぐれに、ちょっとお出かけしたりたまには車中泊の旅。
その他、日々の出来事を日記代わりに綴っていきます。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブログランキング

ブログランキングに参加してます。クリックしていただければ嬉しいです。