FC2ブログ

信州の旅 ④

2016年11月07日 (月)
◎ 信州の旅 ④

☆ 10月20日 (木) 
  
(6日目)
道の駅「風穴の里」➝沢渡駐車場➝[※ 上高地散策コース]⇒旅荘「山のひだや」

※ 上高地散策コース
沢渡駐車場(バス)➝大正池バス停➝大正池➝田代池➝ウェストンレリーフ➝河童橋➝明神池➝明神橋➝旅荘 「山のひだや」
               
いつもはゆっくりと出発するのですが、今日も早々に出発し沢渡大橋の駐車場向かい、ここからバスに乗ることにする。
20161020-1.jpg
車は一泊です。

下の二枚共、露出がうまくいかず見苦しい写真になりました。

大正池でバスを降り散策開始です。
20161020-2-1.jpg
写真左上が、標高2445mの焼岳。大正池を誕生させた山。

20161020-2-2.jpg
大正池は、大正4年、焼岳噴火により出現した池だそうです。後方は穂高連峰です.

つぎは田代池です。
20161020-4.jpg
土砂により桂川の流れがせき止められてできた池だそうです。

ウェストンレリーフの碑。
20161020-6.jpg
イギリス国教会の宣教師で、上高地をはじめとする日本の山を初めて世界に紹介した人だそうです。

河童橋まで来ました。
20161020-8.jpg
後方は明神岳

20161020-9.jpg

20161020-12.jpg
記念写真を撮ってもらいました。

ちょっと小腹がすいたので早目の昼食、近くの食堂で蕎麦を食する。
20161020-10.jpg

明神池に向かって出発。
途中の岳沢湿原です。
20161020-28.jpg

もう少し歩いていると・・・お猿さんのお出迎えです。
20161020-14.jpg
三匹等間隔に座っていました。親子?兄弟?

明神池に到着。
20161020-17.jpg

20161020-15.jpg

20161020-16.jpg
明神岳の土砂が湧水をせき止めてできたといわれています。

穂高神社奥宮
20161020-18.jpg
安曇野にあるのが本宮で、明神池の湖畔にあるのが奥宮です。

近くの明神橋へ。
20161020-19.jpg

20161020-20.jpg
ここからは明神岳がよく見えます。

旅館のチェックイン時間までもう少しあるので、
もう少し上流の徳沢キャンプ場付近まで行くことに。
20161020-30.jpg
山に登る人でしょう。テントが張られていました。

明神橋まで戻り本日の宿泊地「旅荘 山のひだや」へ。
20161020-21.jpg
明神橋のすぐそばです。

20161020-22.jpg

中でのスナップです。
20161020-23.jpg
ランプがあちらこちらにぶら下がっています。

「山のひだや」のHPからの引用の写真です。
20161020-31.jpg
ここは、私の奥さんの希望で決めました。学生時代に上高地旅行で泊まった宿だそうです。上高地に行くなら是非もう一度泊まりたいと言ったので予約していました。
明神池畔にある静かな木作の山荘で、自家発電のため夜9時には消灯します。そのためテレビなどありません。食事は創業当時からのかまどで炊いたご飯(おこげが美味しかった)と、体にうれしい野菜料理の数々です。通常は山登りをする常連さんが泊まっているみたいです。

夜9時には消灯で真っ暗なので就眠です(懐中電灯などはあります)。



本日の宿泊地 旅荘 山のひだや です。
 
( 走行距離 20.0㎞  給油 0.0ℓ )




    <<前のページ | ホーム | 次のページ>>


ランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設
福岡県北九州市に住んでいる団塊世代です。第二の人生をコンパクトキャンピングカー『pico』でちょっとお出かけや、たまには車中泊の旅や、日々の出来事等を綴りたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブログランキング
ランキングに参加中です。
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-