FC2ブログ

JR九州ウォーキング (香春)

2017年03月07日 (火)

◎ 早春の神宮院と1300年の歴史を今に伝える香春神社を巡る

☆ 03月05日(日)     

今回は日田彦山線の香春駅まで車で行かずJRを利用していきました。
普段は車ばかりなので、たまにはJRで揺られながら車窓の景色を見ながらもいいですね。

香春に到着後受付を済ませ出発です。

コース詳細とコースマップです。
20170307_02.jpg  20170307_01.jpg

最初に道の駅香春へ。
トイレを済ませ、丁度餅つきをしていたのでつきたての餅をお昼ご飯用にゲット。
20170307_04.jpg

道の駅を出てすぐ
1時間に1本と運行本数が少ないJR日田彦山線の電車(気動車)。
20170307_06.jpg

次は鏡山大神社へ向かいます。
神功皇后が新羅へ出兵する道すがら、現在の田川郡香春町鏡山の丘に天津神・国津神(日本神話に登場する神)を祀って必勝祈願したとされる「鏡山大神社」です。

二の鳥居。国道から田んぼの中に一直線に延びる参道の銅製の一の鳥居から100mほどで長い石段が続く境内への参道の入口です。
ここから上って行きます。   160段の石段です。      本殿です。
20170307_08.jpg  20170307_10.jpg  20170307_11.jpg

階段の上り下りで膝がガクガクです。

しばらく行くと次は神宮院まで1km程の上り坂です。

神宮院             
天台宗を開いたあの伝教大師:最澄にゆかりのあることで知られる田川郡香春町の「神宮院」は、香春岳のふもとにひっそりとたたずむ閑静なお寺。春になると、およそ800本もの梅が咲き誇り、その満開の下、毎年3月の第1週に開催される"梅まつり"では、護摩焚きやカラオケ大会など様々なイベントが目白押しとなり、町内外からたくさんの観光客が訪れるそうです。

本堂です。          本堂脇の庭園と不動明王です。   豚汁をいただきました。  
20170307_14.jpg  20170307_15.jpg  20170307_16.jpg  20170307_13.jpg

最後は香春神社を目指して出発です。

香春神社
田川郡香春町の街並みを見下ろすように建っている「香春神社」。新羅の神様「辛国息長大姫大自命」を祀った神社で、709年崇神天皇の時代、同町の象徴である香春岳の一ノ岳、二ノ岳、三ノ岳に分祀されていた3つの神社を現在の位置に合祭し一祠が営まれた。春には参道沿いに桜が咲く、花見スポットとして賑わいを見せる。境内には、昭和の初期に山から転げ落ちた「山王石」と呼ばれている大石が祀られており、神の霊験であろうと崇敬されている。

香春神社の入口に到着。
20170307_20.jpg

今度は120段程の石段です
20170307_19.jpg  20170307_21.jpg

本殿の横にある、昭和の初期に山から転げ落ちた「山王石」と呼ばれている大石。
20170307_22.jpg  20170307_23.jpg

本殿です。
20170307_24.jpg

香春神社にお参りし今回のウォーキングも終わりです。
流石に階段が多かったためちょいとくたびれました。
駅に着き帰りの列車まで時間があったので、道の駅で買った餅を食しました。







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

にほんブログ村

FC2ブログ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設
福岡県北九州市に住んでいる団塊世代です。第二の人生をコンパクトキャンピングカー『pico』でちょっとお出かけや、たまには車中泊の旅や、日々の出来事等を綴りたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログランキング
ランキングに参加中です。
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-