FC2ブログ

JR九州ウォーキング (日田)

2017年03月12日 (日)

◎ 春爛漫の日田!おひな祭りと三隅川のせせらぎを楽しもう!

☆ 03月11日(土)     

今回のウォーキングは日田です。
車を駐車場へ停め日田駅の受付へ。

コース詳細とコースマップです。
20170311_01.jpg  20170311_02.jpg

日田駅です。
20170311_03.jpg  20170311_04.jpg

最初は史跡 咸宜園跡へ。
20170311_05.jpg

20170311_06.jpg

江戸時代後期、全国各地に藩校や私塾ができ、教育への関心が高まっていた文化2年(1805年)、豊後・日田の儒学者・廣瀬淡窓(ひろせ・たんそう)が、長福寺の学寮で開塾しました。その後、「成章舎」「桂林園(荘)」と場所や名前を変え、文化14年(1817年)、現在地に「咸宜園」を開きました。 (※ 咸宜園HPより)

次は九州の小京都と呼ばれます大分県日田市の豆田町。江戸・明治・大正時代の建物が多く残っている場所。
20170311_09.jpg

20170311_07.jpg  20170311_08.jpg

2月15日から3月31日までの期間、日田市の豆田町・隈・天瀬町で春の訪れを告げる「天領日田おひなまつり」が開催されます!市内の約20ヶ所の旧家や資料館にて、往時の文化を物語る全国的にも珍しい雛人形から、庶民の間で親しまれた紙と布で作る「おきあげ雛」と呼ばれる人形まで、沢山のひな人形やひな道具が一斉に展示・公開されます。

20170311_13.jpg

20170311_10.jpg

20170311_15.jpg

20170311_11.jpg  20170311_16.jpg  20170311_14.jpg

20170311_12.jpg

途中のお店で見た日田杉で造った大きな下駄です。
20170311_17.jpg

大原八幡宮へ。
20170311_19.jpg

市内最大級の八幡宮で、通称は大原神社。天武天皇の9年(680年)に靭負郷(ゆきいごう)岩松ヶ峰(天瀬町鞍形尾)に示現された八幡宮を祭ったのが起源と伝えられる。大波羅八幡宮とも表記される。

しばらく歩いて三隅川沿いへ。
屋形船が並んでいました。
20170311_20.jpg

夏になると、屋形船に乗って鵜飼を見ながらのお酒と料理は格別だそうです。

途中の公園で見つけました。
20170311_21.jpg

あと日田駅まで戻って、ポイントカードに押印してもらって終了です。







ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
↓  ↓   ↓

にほんブログ村

FC2ブログ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

gibun

Author:gibun
2015/12/19 開設
福岡県北九州市に住んでいる団塊世代です。第二の人生をコンパクトキャンピングカー『pico』でちょっとお出かけや、たまには車中泊の旅や、日々の出来事等を綴りたいと思います。宜しくお願い致します。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログランキング
ランキングに参加中です。
RSSリンクの表示
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-